FC2ブログ

性器

ここでは、「性器」 に関する記事を紹介しています。
アダルト動画 DUGA -デュガ-


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皆さんは「電気あんま」という遊びをご存知でしょうか?

これは、私が小学生の頃に流行った遊びです。二人一組でペアになり、一方の股間にもう一方が足を当てグリグリ刺激するのです。電気あんまをする方は、される方の足首をガッチリ摑んで、相手が逃げられない状態にしてからグリグリ攻撃を始めます。チンコを足で刺激される男子は、痛みやら恥ずかしさやら、時に快感やらで、身をくねらせながら悶えるのです。

この遊びは全国規模で行われていたらしく、今ではwikipediaの一項目にもなっています(笑)(参照「電気あんま」)大抵は男同士で行われる遊びで、イジメや罰ゲームの一環であることがほとんどです。私も男相手に電気あんまをしたことがありますし、されたこともあります。もっとも、男同士の電気あんまでは、私は興奮しませんでした。ただ痛くて恥ずかしいだけで、性的な魅力は何も感じなかったのです。

しかし、私が小学5年の頃のクラスには大人びた感じの女の子・A子がいて、彼女は体格も良かったことから、生意気な男子相手に電気あんまをすることがありました。彼女に股間を責められる男子は、「このクソブス!やめろ、死ね!!」等と悪態をつきながら逃れようとするわけです。彼らにとって、女子に電気あんまされるのは屈辱以外の何ものでもなかったのです。が、私は違いました。私は、A子が男子の股間に足を突っ込みグリグリ刺激している光景を見ながら、ひとり興奮していました。正直なところ、私は、彼女に電気あんましてもらいたかったのです。

電気あんまの魅力は、何と言っても、男性器を足で刺激する行為でありながら、痛みも激しくなく、睾丸が潰れる危険性も少ないことにあります。安心してチンコを相手の足に委ねられるのです(笑)そんな魅力的な遊びを、私はA子と一緒に楽しみたかったのです。彼女の足でグリグリしてもらったらどんなに気持ちいいか……想像しただけで、当時の私は股間がモッコリしました。だから、私は、何回も彼女にちょっかいをかけました。「バカ」「ブス」「男女」「死ね」等と悪口を言ったり、者を取ったり、軽く叩いたりしました。しかし、A子は、結局私に電気あんましてくれませんでした。タイミングの問題だったのでしょうか?とにかく、私の望みは叶わなかったのです。

そんな当時の甘い(?)思い出に浸りながら、私は『フリーダムスクールガール 女子校生 アシゼメ(脚責め)』を鑑賞しました。

特に興奮したのは、体操服を着た女子が生足でオッサンのチンポを踏み踏みするシーンでした。私の小学校時代の体操着とそっくりなコスチュームで、これを見ながら、私はA子の電気あんまを想像してしまいました。嗚呼、体操着姿のA子に、素足でペニスをグリグリしてもらいたかった。私は、自分の手で、竿や玉袋を押さえては放しを繰り返し、脳内妄想で補完しながら、疑似電気あんまを楽しみました。A子のムスッとした顔が脳裏を過ったとき、思いっ切り射精したのは言うまでもありません。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]



「強盗犯を捕らえ監禁し拷問する女王様!」という設定で展開する性器拷問の世界です。設定自体はどうでもいいですが、クラッシュ映像に関しては面白いと思いました。というのも、被虐者の男性が、勃起したペニスを格納できるパンティ(?)を履かされているため、局部にモザイクがかからず、女王様の踏み付けシーンをはっきりくっきり鑑賞できるからです。

東尾真子女王様は、露出度の高いコスプレ衣装を着用して、男をいたぶり始めます。彼女の穿いている赤いロングブーツがエナメルの光沢を放っていて卑猥です。しかも、踵には鋭いピンヒールが!これで男のチンコを踏みしだくのかと思うと、私の股間はギンギンにそそり立ってしまいました。別に私が踏まれたいわけではありませんよ。あくまで女王様に踏み付けシーンに興奮するのです。

男を寝かせた女王様は、ちゃぶ台に穴を空けたような特殊拷問器具を男の局部に被せます。穴からは屹立した肉棒が顔を出しています。その無防備な男性器を女王様は容赦なく踏みつけます。靴底でギュッギュッと圧迫するのみならず、踵のヒールを海綿体に食い込ませると、流石のドM男優も苦痛の声を漏らします。口枷代わりの手拭いが悲鳴を遮りますが、とても痛そうですね。彼の苦痛が私の快感に変わり、赤いブーツのクラッシュ映像で私は抜かせてもらいました。

女王様は、金玉だけでなく男の顔面も踏みつけます。ブーツでグリグリされ、醜く歪む男の顔もそそります。靴底によって変形させられた顔がとてもエロイのです(男の顔は好きというわけではありませんよ(笑))

以上、クラッシュに関する部分だけ見てみました。230分以上の長時間拷問であり、クラッシュ以外の様々な責めがあります。鞭打ちやオシッコ飲ませ、顔面騎乗等、あらゆるSMプレイを盛り込んでいますが、正直なところ、それらのシーンは要りませんでした。ブーツで男性器を踏みつけるシーンだけを編集して時間を短くし、それをもっと安価で販売してほしかったですね。お客様のニーズに沿った動画制作を望みます。



「ドラゴンイメージ」といえば、鬼畜なハードSMで有名なレーベルです。そんなドラゴンイメージの作品群の中で、比較的ソフトなSM動画が『ちんふみ』シリーズです。タイトルの通り、女性が男性器を踏みつけるだけの作品ですが、クラッシュフェチの私としては、非常にそそられる作品です。

まず女性の足が、汚らわしいチンコを踏む、というシチュエーションに萌えます。食べ物や虫等を踏むなら日常生活でも時々見られます。が、女性がペニスをわざわざ踏み付けるシーンを見ることはまずありません。私は生まれてこの方、一度たりとて「ちんふみ」の現場に遭遇したことはありませんよ(笑)そんな非日常のフェチを映像化した亀頭飴太郎には脱帽です。

さて、私が特に興奮したシーンを紹介しましょう。それは、ブーツでのちんふみとパンスト足でのちんふみです。

ブーツの方は、黒い光沢を放った高級そうなブーツです。まずはつま先方面の靴底でチンコをギュッギュッと踏み付けます。「もっと踏んでも大丈夫?」女性の言葉に、更なる蹂躙プレイを望むオッサンは真正のドMですね(笑)しかし、もっと過激なのは、かかと(ヒール)部分でのちんふみです。この部分でペニスを踏まれたら、痛さはかなりのものだと思います。それにも拘らず、オッサンのチンコはずっと勃起しっ放し。「感触分かる?」と女性に質問するくらいの余裕まで見せてくれます。ドMの変態野郎ですね……
まあ、男のMっぷりはおいといて、女性のブーツが男性器をグニュグニュと押し潰している光景は何ともエロティックです。私自身がチンコを踏まれたいとは思いませんが(痛そうだから)、他人のチンコが踏まれている光景は格好のオナネタになります。どうせなら、ブーツのヒールで肉棒を粉砕してほしかったです(笑)

パンスト足の踏み踏みに関しては、ブーツのときより優しい感じです。「足責め」というよりも「足コキ」に近い感じですかね?男性の方は、ナイロン生地の感触も楽しみながら、オチンチンを踏まれているようです。
靴を履いた女性や素足女性のクラッシュもいいのですが、靴と素足の中間にあたるパンストというのもフェティッシュな魅力に溢れています。足裏からグニュッと顔を出す亀頭も卑猥でたまらないですね。そのカメちゃんの割れ目から濃厚ザーメンをぶっ放せば、黒パンストが白濁して私好みの光景が展開するはずです。パンスト足になら、私のムスコを踏ませてもいいかなぁ……そんなことを妄想しながら抜かせてもらいました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。