FC2ブログ
女性の脚が何かを踏み潰す光景に興奮するクラッシュフェチの観察レポートです。人間・生物・無生物・食べ物等、あらゆるものが蹂躙されている無料動画を紹介します。ハイヒールやパンプス、ブーツ、サンダル、スニーカー等、靴を履いている女性の足だけでなく、パンスト足や素足にも魅了されます。残酷な動画もありますが、何卒ご了承ください。※18歳未満閲覧禁止
アダルト動画 DUGA -デュガ-


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボーイッシュでツンとした雰囲気が蠱惑的なお姉さん。ガリガリに痩せています。セーラースカートからニュッと伸びる白い足は――皮膚の下にほとんど肉が付いていないのでしょう――ポキッと折れそうなくらいの細さです。視線もどことなく虚ろで、秒的で、狂気すら滲み出ています。しかし、そんなお姉さんに私は胸がキュンと高鳴ってしまいました(笑)

説明文には「拒食症」と書いてあります。拒食症とは、摂食障害の一種で、食行動に問題を抱える精神疾患として扱われます。患者は、肥満に対する恐怖・嫌悪から極端な痩せを志向し、過度に食事をコントロールしようとします。もともとは単なるダイエットのつもりだったのが、食事制限によって低体重を維持できることに万能感・高揚感を抱くようになり、そのまま拒食症になってしまうこともあるとか。
拒食症は過食症と表裏の関係にあります。過食症患者の多くは、大食いをした後、それらを嘔吐したり、下剤を用いて無理矢理排泄したりすることで標準体重を維持します。こちらも何らかの心理的問題から発症しますが、拒食症から過食症へと移行するケースも多いそうです。
いずれにしても、摂食障害は精神の不安定から来る病気です。今回登場するお姉さんの狂気を孕んだ視線は、おそらくこうした部分から来るのでしょう。

さて、お姉さんは、食べ物自体に強烈な恨みでもあるのでしょうか?

大粒のブドウを一粒手に取って口元に持っていき、それを舌先でチロチロと舐めながら、足元では同じブドウたちが無残にも蹂躙されています。その光景は、まるで処刑のようです。

本日は、可愛らしいブドウちゃんたちの死刑執行の日。ブドウちゃんたちの罪は、「お姉さんの気に障ったから」――何とも理不尽な理由で、これからブドウちゃんたちは悲惨な死を遂げなければならないのです。
死刑執行人は、もちろんガリガリのお姉さんです。彼女は病的な表情で透明テーブルの上を眺めます。そこのチョコンと並んだ紫の可愛い娘ちゃんたち。これから自分たちにふりかかる残酷な運命も知らず、無邪気に談笑しているのでしょうか?

「ねえ、私の紫色キレイでしょ?」
「ううん、私の方がキレイよ!」
「きっと人間はみんな、私達の美しさに一目惚れして、美味しく食べてくれるのよ!」

そんな会話が聞こえてきそうな長閑な光景です。が、それを冷たい視線で見下ろすお姉さんは、既に拉致した一粒のブドウちゃんを口元に運び、舌先でいじめてみます。

――ほら、あんたの仲間がこれから踏み潰されるのよ!

お姉さんは、きっと心の中でそう囁いていることでしょう。そして、いよいよ死刑が執行されます!

骨ばって血管の浮いた白い生足が、ブドウちゃんをグリグリとテーブルに押し付け転がします。直ぐには潰さないところに、彼女の意地の悪さを感じます。足裏で散々弄ばれるブドウちゃんたち――本来は人間の口の中に入るべき娘たちが、女性の素足で徹底的にいたぶられ、最後にはブチュッと踏み潰されます。

裂けた紫の皮!
飛び出す緑の果肉!
透明な果汁!

ブドウちゃんたちは、悲鳴を上げる間もなく、あっという間にグズグズの汚物と化してしまいました。透明テーブルの上には、数分前まで丸っこい姿だったものが散乱しています。それを更にグチャグチャと蹂躙するお姉さんは、まるで死神のような禍々しさです。彼女は、地獄から遣わされたのかもしれません。

冷たい雰囲気が美しいお姉さんは終始無表情です。瞳には敵意と狂気とをたたえ、足元のブドウちゃんたちを淡々と処刑していきます。この凄惨かつ官能的な光景は、まさに芸術だと思いました!

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]



世間知らずの高飛車なお嬢様が様々なものを踏みつける……そんなシチュを存分に楽しめる動画です。

お嬢様は、可愛らしい顔で、純白のワンピースとピンキーの白ブーツがお似合いです。が、その本性は、Sっ気たっぷりのワガママクソ女。こういう性格ブスは、ドMの男どもを踏みつけるときに輝くんですね(笑)

とにかく使用人の踏み付けが過酷です。男の汚い顔の上にテニスラケットを置き、網目部分の上から踏み付けるのです。当然、男の顔には網目模様がクッキリ!ただ蹂躙するだけでなく、痛みと屈辱とをたっぷりと味わわせるお嬢様がステキです。もちろん、男どもを地面に寝そべらせて踏み付ける定番シーンもありますが、ブーツの踵が尖っているので、お嬢様はもはや「人間凶器」と化しています。ヒールがズブット食い込むとき、M男どもは微かにうめき声を漏らします。それは痛みゆえの声か、悦びの喘ぎ声か?

お嬢様はキモ男の顔面もヒールで踏みつけます。尖った先が頬に食い込んで、男の汚い肌には血が滲んでいます。踏まれている方は苦痛なのでしょうが、私の視線はブーツの方に釘付けです。男の体液で汚れる黒いヒールの先がエロティックです。

さて、お嬢様のドSな折檻はこれで終わりかと思いきや、何と今度はフードクラッシュへと発展します。木のテーブル上に並べられた弁当をグッチャグッチャと踏み躙り、ブーツにこびり付いたご飯粒を男どもに舐めとらせるキチガイプレイは必見!ブーツの白いつま先が男の口の中にねじ込まれます。当然、男の汚い唾液が清純な白を汚すわけです。せっかくのブーツが汚れていく光景は、踏み潰されてグズグズになる弁当との相乗効果で、フェティッシュな魅力を醸し出しています。フークラ好きにもブーツマニアにも嬉しいシーンですね。

最後は彼岸花の踏み潰しです。お花畑のクラッシュは、ありそうであまりないこともあり、貴重な映像です。しかも、踏み潰されるのが赤い曼珠沙華ですから、どこか背徳的でそそります。彼岸花には有毒なアルカロイドという物質が含まれ、口にすると吐気や下痢、場合によっては死に至るそうです。そんな邪悪な花は、お嬢様が徹底的に蹂躙し退治してくれました。もうじき枯れるだろう季節、平和な最期を迎えるつもりだった曼珠沙華たちが、クソ女のブーツの下で無残な姿にさせられてしまいました。可愛そうな花たちに合掌!!

見どころ満載のクラッシュ動画でした。M男イジメに始まり、フードクラッシュ、彼岸花クラッシュとこれだけ盛り沢山だと、逆にどこで抜けばいいか、迷ってしまいますね(笑)どうぞ各自でお気に入りのワンシーンを見つけてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。