FC2ブログ
女性の脚が何かを踏み潰す光景に興奮するクラッシュフェチの観察レポートです。人間・生物・無生物・食べ物等、あらゆるものが蹂躙されている無料動画を紹介します。ハイヒールやパンプス、ブーツ、サンダル、スニーカー等、靴を履いている女性の足だけでなく、パンスト足や素足にも魅了されます。残酷な動画もありますが、何卒ご了承ください。※18歳未満閲覧禁止
アダルト動画 DUGA -デュガ-


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


職場で不満をため込んだ美人OLさんが、その鬱憤を晴らすために変幻餌罪さんの動画に出演します。彼女は、Mっ気のあるオッサン男優を容赦なく踏み躙っていきます。

土下座した男優の後頭部をグリッとつま先で踏みつけるOLさん。しかし、まだ手加減が感じられます。というのも、彼女が履いているのはピンヒールの黒ブーツです。踏まれて痛いのは当然ピンヒールの方です。そちらを存分に使っていないのですから、彼女はまだ遠慮しているのでしょう。いきなりあらぶったりしない所の、彼女の人間性が垣間見えます。

最初はつま先メインでの責めが続きます。オッサンの小汚い顔を足先でギュッと踏み付け、口元や鼻の辺りをグリグリとした後、つま先をオッサンの口の中へねじ込みます。オッサンは痛そうな顔をしながらもまんざらではない様子――どんだけ変態なんだよ?――そうツッコミたくなります(笑)口の中でOLさんのブーツを味わう気分がどんなものでしょうか?レザーの味でもするのでしょうか?

OLさんは様々な体位でクラッシュを続けます。汚いオッサンの唾液で汚れてくるブーツ。それに伴って、オッサンの顔面にも傷やら汚れやらが付着してきます。人間を蹂躙する動画の醍醐味は、やはり踏まれる人間の肉体に傷がついていくシーンを見られることです。ある程度の手加減があるとはいえ、生傷から血が滲んだりする光景にはムラッとさせられます。自分自身が踏まれたくはありませんが、他人が踏まれているのは最高のオナネタです(笑)

そして、我々クラッシュマニアへのサービスとして、OLさんはフードクラッシュにもチャレンジしてくれます。彼女のブーツが食べ物をグズグズに踏み躙り、靴底のこびり付いた汚泥のようなものを男優に舐めさせます。もちろん、男優の顔面でもフークラ実行!パンくずやらクリームやらがへばり付いた顔は、見ていて気持ちいいですね!

そんなOLさんの人間クラッシュですが、途中からは怒りがマックスに達したのか、情け容赦ない蹂躙行為もありました。それまで使ってこなかったかかと部分を存分に使った全体重をかけての踏み付け!仰向けのオッサンの体に乗っかったOLさんのピンヒールが、メタボ気味の腹にグサッと食い込みます。ウウッと呻くオッサンは本当に痛そうな表情をしています。プレイの過激さは顔面への責めに負けますが、本当に痛いのは、おそらく全体重をかけたプレイの方でしょう。職場での怒りがそのままOLさんのブーツに集約され、ピンヒールの先への圧力に変換され、それがM男の腹部に突き刺さるのです。オッサンの苦悶の表情とブーツの食い込み方を鑑賞しながら、私は自らの股間が勢いを増していくのを感じました。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


皆さんは「電気あんま」という遊びをご存知でしょうか?

これは、私が小学生の頃に流行った遊びです。二人一組でペアになり、一方の股間にもう一方が足を当てグリグリ刺激するのです。電気あんまをする方は、される方の足首をガッチリ摑んで、相手が逃げられない状態にしてからグリグリ攻撃を始めます。チンコを足で刺激される男子は、痛みやら恥ずかしさやら、時に快感やらで、身をくねらせながら悶えるのです。

この遊びは全国規模で行われていたらしく、今ではwikipediaの一項目にもなっています(笑)(参照「電気あんま」)大抵は男同士で行われる遊びで、イジメや罰ゲームの一環であることがほとんどです。私も男相手に電気あんまをしたことがありますし、されたこともあります。もっとも、男同士の電気あんまでは、私は興奮しませんでした。ただ痛くて恥ずかしいだけで、性的な魅力は何も感じなかったのです。

しかし、私が小学5年の頃のクラスには大人びた感じの女の子・A子がいて、彼女は体格も良かったことから、生意気な男子相手に電気あんまをすることがありました。彼女に股間を責められる男子は、「このクソブス!やめろ、死ね!!」等と悪態をつきながら逃れようとするわけです。彼らにとって、女子に電気あんまされるのは屈辱以外の何ものでもなかったのです。が、私は違いました。私は、A子が男子の股間に足を突っ込みグリグリ刺激している光景を見ながら、ひとり興奮していました。正直なところ、私は、彼女に電気あんましてもらいたかったのです。

電気あんまの魅力は、何と言っても、男性器を足で刺激する行為でありながら、痛みも激しくなく、睾丸が潰れる危険性も少ないことにあります。安心してチンコを相手の足に委ねられるのです(笑)そんな魅力的な遊びを、私はA子と一緒に楽しみたかったのです。彼女の足でグリグリしてもらったらどんなに気持ちいいか……想像しただけで、当時の私は股間がモッコリしました。だから、私は、何回も彼女にちょっかいをかけました。「バカ」「ブス」「男女」「死ね」等と悪口を言ったり、者を取ったり、軽く叩いたりしました。しかし、A子は、結局私に電気あんましてくれませんでした。タイミングの問題だったのでしょうか?とにかく、私の望みは叶わなかったのです。

そんな当時の甘い(?)思い出に浸りながら、私は『フリーダムスクールガール 女子校生 アシゼメ(脚責め)』を鑑賞しました。

特に興奮したのは、体操服を着た女子が生足でオッサンのチンポを踏み踏みするシーンでした。私の小学校時代の体操着とそっくりなコスチュームで、これを見ながら、私はA子の電気あんまを想像してしまいました。嗚呼、体操着姿のA子に、素足でペニスをグリグリしてもらいたかった。私は、自分の手で、竿や玉袋を押さえては放しを繰り返し、脳内妄想で補完しながら、疑似電気あんまを楽しみました。A子のムスッとした顔が脳裏を過ったとき、思いっ切り射精したのは言うまでもありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。