FC2ブログ

女の子のスニーカーが虫けらを踏み潰す瞬間!~靴底でグチュッと潰れる小さな命が憐れで愛おしい~

ここでは、「女の子のスニーカーが虫けらを踏み潰す瞬間!~靴底でグチュッと潰れる小さな命が憐れで愛おしい~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幼い子供は残酷です。自分の行為の意味を理解せず、平然と命を踏み躙ってしまうのですから……

あれは、小学2年のことでした。当時の私はワルガキで、男友達数人と一緒にいつも悪戯を考えていました。その日私たちが思いついたのは、クラスメートの女子を驚かせようというものでした。ターゲットとなったのはS――彼女は気が強くて、いつも私達男子をバカにしている女の子でした。
「あのSを泣かせてやろうぜ!」
私達は作戦会議を開き、虫を使ったイタズラに決定しました。具体的には、Sの目の前にバッタを放り投げ、彼女がビックリする姿を楽しむ、という他愛無いイタズラです。彼女が泣き出せば尚良し、くらいに思っていました。

季節は夏だったので、早速私達は草むらに行ってショウリョウバッタを何匹か捕まえ、袋に入れました。その袋を持って、下校時にSを待ち伏せしました。彼女は私達の前まで来ると、
「あんた達、何か用?」
いつものようにツンとした物言いをしました。
「用があるからここにいるんだよ。ほらっ!!」
私は袋の中からショウリョウバッタを次々と摘み出し、Sの足元に放り投げました。
――きっとSはビックリするはずだ。もしかしたら、泣き出すかも……
私達はニヤニヤしながら、Sの反応を観察しました。が、その後の展開は、私達の予想に反するものでした。
「あんた達、一体何をしたいの?」
Sは驚くどころか、冷ややかな目で私達と足元のバッタを眺めていました。彼女の瞳は、まるでゴミクズでも見るような、とてもゾッとするものを感じさせました。
「あっ、えっ、いや……Sは虫が苦手かなぁと思って……」
私がしどろもどろに応えると、
「バッカじゃないの?」
そう言ってSは、足元のショウリョウバッタを1匹踏み潰しました。
グチュッという音とともに、スニーカーの下に消えてしまったバッタ。Sは足をグリグリと動かした後、足をよけました。そこには、先ほどまでバッタだったものがアスファルトにへばりついていました。辛うじてバッタの原形を留めていますが、小さな体は破裂して、オレンジ色の内臓(?)が零れていました。茶色い液体も出ていました。
Sは、私達に冷たい視線を向けながら、他のバッタも蹂躙していきました。バッタ達は、自分の身に降りかかる悲劇を理解できないまま、逃げることも適わず次々に踏み潰されました。数分前まで生きていた虫が、彼女の靴底で見るも無残な汚物と化していく光景は、さながら地獄絵図でした。が、その地獄を眺めていた私は、今まで感じたことのない刺激に全身を囚われていました。その場で金縛り状態になり、何故か股間だけがムズムズとしたのです。
「もう二度とバカなことはしないでね」
Sは捨て台詞を吐いて、私達の横をすり抜けていきました。
その場で呆然と佇む私達男子――完全なる敗北を全員が感じていました。その中で、私だけが別の感情を抱いていました。それは性欲でした。

Sとの一件以来、私は女の子が何かを踏み潰すことに性的興奮を覚えるようになりました。踏み潰される対象物は、Sの影響で初めのうちは虫限定でした。しかし、しばらくすると、虫以外でも、おもちゃや食べ物、泥の塊等、何が踏み潰されてもムラムラするようになりました。性的関心が広がったのです。
私は、この秘密の性癖を隠しながら学生時代を過ごしました。しかし、大学生になってネット環境が整うと、「クラッシュ」と呼ばれるフェチ分野があることを知りました。私以外にも同様の性癖を抱える人達が世界中にいることを知り、私はとても励まされました。こうして、私はクラッシュフェチ動画蒐集を日課とするようになったのです。

本ブログでは、私が蒐集したクラッシュ動画を紹介していきます。同じ趣味の皆様にとって有益なブログとなるよう、日々精進していきたいと思います。どうぞ応援の程よろしくお願いします。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/17(木) 00:38 | | #[ 編集]
こんにちは。
コメントありがとうございます!

ここしばらく忙しくて、ブログ更新が途絶えておりました。
せっかくコメントを下さったのに、申し訳ありません……

こちらのブログでは、私の妄想を垂れ流しております。
主にアダルト動画を紹介していますが、
実際のところYou Tube等の無料動画の方が
クラッシュ動画として楽しめるものが多いような気がします。

海外だとクラッシュ愛好家がそれなりにいて、
表だって活動している方々もいらっしゃるようです。
そうした交流の輪が日本でも広がれば嬉しいですね!

どうぞこれからも宜しくお願い致します!!
2014/07/19(土) 16:19 | URL | クラッシュマニア #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/20(日) 00:21 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://crushlover.blog.fc2.com/tb.php/1-d0079eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。