FC2ブログ

ハイヒールのカカトで潰されていく輸入カブト虫の幼虫達~憎たらしい笑みを浮かべたOL2人に蹂躙され、白くて柔らかいから体から茶色い液体をまき散らしながら朽ち果てる幼虫達の悲劇!

ここでは、「ハイヒールのカカトで潰されていく輸入カブト虫の幼虫達~憎たらしい笑みを浮かべたOL2人に蹂躙され、白くて柔らかいから体から茶色い液体をまき散らしながら朽ち果てる幼虫達の悲劇!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幼い頃にカブトムシの幼虫を飼育していました。飼育ケースの中にクヌギなどの朽木を砕いたマットを入れ、近所から木の枝を拾ってきて配置し、その中に幼虫を入れて飼っていたのです。白くてプニプニした幼虫は可愛らしかったです。手のひらに乗せてツンツンすると、ピクピクと動いて、「俺は生きているんだ!」とか弱いながらも自己主張しているようでした。クルッと丸まった姿勢にも胸がキュンとしましたね(笑)

ハイヒールのカカトで潰されていく輸入カブト虫の幼虫達

そんなカブトムシの幼虫でしたが、私の飼育方法が悪かったのか、結局成虫になる前に死んでしまいました。あるとき、飼育ケースの中を掘り起こしてみたら、黒っぽく変色した幼虫が出てきたのです。手のひらに乗せて指でつついてもピクリともしません。これを見たとき、「ああ、この子は死んだんだな……」と悟り、私はとても悲しくなりました。これから成虫になって猛々しく生きていくはずだった幼虫……その可能性を失った屍骸が、手のひらの上に転がっていたのです。

幼い頃の思い出は、儚くも甘美です。命の尊さを学んだ体験でした。そんな私が、今では残酷なクラッシュ動画にムラムラするというのだから、何とも皮肉な運命の悪戯です(笑)

『ハイヒールのカカトで念入りに潰されていく高価な輸入カブト虫の幼虫達』では、OL風のスーツ女2人が、透明テーブル上で蠢くカブト虫の幼虫達を蹂躙します。

幼虫はもちろん生きています。外界に放り出され、手足をばたつかせながら必死に生きようとする幼子たち。「僕達は生きてるよ!」そんな声が聞こえてきそうです。しかし、この子達には、これから悲劇が降りかかります。
憎たらしい表情をした女達が、ニヤニヤと邪悪な笑みを浮かべながら、ハイヒールを履いた足で幼虫達をいたぶります。つま先で幼虫の体を蹴飛ばし、時に軽く体重をかけて靴底で圧迫し、手足をばたつかせて必死で抵抗する生命を徹底的に侮辱します。透明テーブルの上を散々転がされた幼虫達は、疲弊し、動きが鈍くなっていきます。そんな幼虫達をグニッと踏み潰す鬼畜OL2人。彼女達は、自らの足元で生命が消えていくこと楽しんでいるようです。薄ら笑いを浮かべながら、とても楽しそうな表情です。ドSもここまで来ると、もはや鬼畜の所業です!

右側の女に至っては、タバコをふかしながら踏み潰しています。無残に朽ち果てた幼虫を上から眺めながら、口から紫煙を吐き出すビッチ女。彼女の残虐性は、見ているこちらの胸が痛むほどです。

――こんな女に踏み潰されるカブト虫が可愛そう!!

そう思いながら、私の股間はギンギン状態なんですね(笑)踏み潰される生物が悲惨であればあるほど、私は性欲を掻き立てられるんです。私はドSなド変態なんです!(笑)

靴底で息絶えた幼虫達を更にグリグリと踏み躙るハイヒール。幼虫は、軟らかくて白い体が破裂して、茶色い液体が噴出し、見るも無残な汚物と化していきます。屍骸は靴底とテーブルとの間で圧迫されてペシャンコになり、原形を留めないグズグズの状態まで破砕されていくんですね。人間の歪んだ欲望の犠牲になっているカブトムシ達――成虫になって外界を謳歌し、交尾して子孫を残し、満足な最期を迎えるはずだったこの子達の可能性が粉々に打ち砕かれるという惨劇が、私の股間を熱く刺激するのです。私は、悲しみと同時に性欲の高ぶりを感じ、一人エッチに励んでしまいました。それが、死にゆく幼虫達に対する、せめてもの弔いだと確信しています。

かつて飼育に失敗して死んでしまったカブトムシの幼虫。あのときの子も、このOL達に踏み潰された方が良かったのではないでしょうか?飼育ケースの中で苦しみながら息絶えるよりも、一思いに踏み潰された方が苦痛は少なかったと思います。そして何よりも、そういう死に方をした幼虫は、一部のクラッシュマニアのズリネタとして、永遠に彼の記憶に残り続けるのです。死によって生き続けるカブト虫――ある種のロマンを感じるのは私だけでしょうか?

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/10(日) 15:56 | | #[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://crushlover.blog.fc2.com/tb.php/21-389b196d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。