FC2ブログ

ローストチキンをこねくり回し、ニチャニチャと音を立てて踏み潰す女性の素足!粉砕されて汚物と化した鶏肉をサンダルが蹂躙する!

ここでは、「ローストチキンをこねくり回し、ニチャニチャと音を立てて踏み潰す女性の素足!粉砕されて汚物と化した鶏肉をサンダルが蹂躙する!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美味しそうなローストチキンが床の上にチョコンと置いてあります。

そのシュールな光景から、これから始まる惨劇を誰が予想し得るでしょうか?

「私、どうしてこんなところに置かれてるの?」

そんな疑問を抱いているであろうローストチキンの背後に忍び寄る女の足。それは、身動きの取れない鶏肉を指先で弄び、少しずつ少しずつ端の方を踏みつけていきます。出っ張った箇所を右足で踏みつけ、左足で蹴飛ばすように肉塊を責めたてています。チキンは抵抗するでもなく、女の足になされるがままです。

憐れなローストチキンに対する拷問が、いよいよエスカレートしていきます。女の足がローストチキンの上に置かれ、そのまま全体重をかけていきます。足の下からウニュッと吹き出す薄茶色い肉塊。割れ目につま先を突っ込んで、執拗にチキンをいたぶり続けます。足指の爪に塗られたマニキュアがとても印象的です。美しく塗られた爪にも鶏肉の油が付着して、光を反射しながらテカっているのですから。

「えっ、私、何か悪いことした?どうして食べてもらえないの?」

ニチャニチャという音が、まるでローストチキンの苦悶の声のようです。麗しくも残酷な素足は油でテラテラと光り輝きながら、尚も鶏肉を粉砕し続けます。まるで飢えた狼が瀕死の鹿を貪り、その肉を音を立てて咀嚼しているような、そんな凄惨な場面を見ているようです。チキンが粉々の肉片として床に散乱した後、素足は一旦その場を立ち去ります。

しばしの静寂。しかし、平和は長くは続かなかったのです。

今度はサンダルを履いた足が、ローストチキンの残骸を更に粉砕していきます。サンダルに蹂躙された鶏肉はまるで汚物!床に散らばった肉片が、酔っ払いの吐瀉物を思わせる不衛生さを醸し出しています。

「もう一思いに殺して!!」

サンダルの下で醜い姿を晒すローストチキンが悲痛の叫び声を上げているようです。ここまで執拗な拷問を受けたら、チキンとしてもさぞ苦しいことでしょう。しかし、容赦ない女の足は、サンダルの底で力強く肉を踏み潰していくのです。そこに散らばった肉片は、チキンサラダを造るために粉砕された鶏肉のようです。そのまま野菜と和えてドレッシングをかけたら調理完了でしょう(笑)

ニチャッと嫌な音を立てて崩れ落ちるローストチキンは、もはや食卓に並べられることなく、このまま生ごみとして処分されることでしょう。フードクラッシュの素材にされたばかりに、散々弄ばれてポイッとされるチキンに合掌!!
スポンサーサイト
[PR]

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://crushlover.blog.fc2.com/tb.php/25-4190bd40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。